『岐阜県』インターネット光回線 料金比較 一覧

地域内で、インターネット契約できるサービスをまとめてみました。
お気に入りに追加



岐阜県』で契約できるインターネットプロバイダー会社 一覧



岐阜県で、契約可能なプロバイダー比較

  公式料金ページ 公式に追加される
web限定キャンペーンサイト一覧
ドコモ光 『ドコモ光』
料金ページ

マンション  4000円
一戸建
    5200円
ドコモスマホセット割で最大5700円/月
ドコモポイント1万ポイント還元
wifiルーター0円キャンペーン
GMO独自の速度改善機能『V6プラス』無料サービス
auひかり 『auひかり』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建
    5100円
キャンペーン乗り換え最大3万円還元【公式キャンペーン】
+工事費3.75万円割引【公式キャンペーン】
+3.3〜4万円割引!【web申込み限定キャンペーン】
ソフトバンク光 『ソフトバンク光』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建
    5200円
最大4.8万円キャンペーン
OCN光 『OCN光』
料金ページ

マンション  4700円
一戸建
    6200円
+5000円キャッシュバック
ビッグローブ光

『ビッグローブ光』
料金ページ
マンション  2780円
一戸建
    3780円

最大5.1万円キャッシュバック


    


インターネットの月額費用は?

インターネット契約には、初期費用(初期手続き費用+工事費用)と
月額費用(ネット回線料+プロバイダー費用+必要に応じて、固定電話回線費用)が発生します。

初期費用(初期手続き費用+工事費用)

  戸建ての場合: 『5800円』程度 

  マンションタイプの場合: 『3900円』程度 



月額費用(ネット回線料+プロバイダー費用+必要に応じて、固定電話回線費用)
 :


  • 戸建ての場合
  • マンションタイプの場合
戸建てのブロードバンド契約時のイメージ
マンションのブロードバンド契約時のイメージ







キャンペーンを選べば、トータルコストを下げることが可能!


実質の月額負担額


【戸建ての場合】

総コスト = 3000円 + 6千円/月 程度
戸建ての場合、マンション・アパートなどの集合住宅と比べて、平均して2千円ほど、月額コストが上がる傾向があります。
その代わりに、メリットして上げられるのが、安定した回線速度と品質です。集合住宅の場合には、分配されて、速度品質が下がることが多いのですが、戸建ての場合には、光回線が直接、家庭内に届くため、初めの工事さえ済ませてしまえば、安定した回線を長く利用できることがメリットだと言えます。

また、戸建ての場合、これまでNTTに支払っていた、固定回線を各ネット回線が提供している『光電話』に変えることで、月額コストを下げることが可能です。

さらに、大手のスマホ・携帯(ドコモ・au・ソフトバンク)を使っている場合、月額のセット割引きが適用されることがあるので、大手のネット回線を選ぶことがオススメです。



【マンション・アパートの場合】
総コスト = 3000円 + 4千円/月 程度

マンション・アパートの集合住宅の場合、避けられないのが速度品質の低下です。おおくの集合住宅で、光回線を分配しているため、居室までに、回線速度が落ちてしまうことがあるのです。

この点は、集合住宅の管理人や、オーナーの設備によっても異なりますが、信頼されている大手の回線を利用することで、相対的に速度品質をあげることは可能です。

どうしても速度品質を気にする場合には、事前に管理人などに相談すること自体は可能ですが、居室ごとに、どれだけの速度が出るのかを確認するのは、非常にむずかしいことです。

集合住宅の場合でも、セット割は利用できるので、キャンペーン額の全体で、もっとも安心でき、お得なキャンペーンを利用することをオススメします。

  マンションタイプの場合: 『3900円』程度 ⇒ 『1400円』程度 







インターネット主要 光回線 一覧
(キャッシュバック速報)


岐阜県』で契約可能な、お得なプロバイダー


  公式料金ページ 公式に追加される
web限定キャンペーンサイト一覧
ドコモ光 『ドコモ光』
料金ページ

マンション  4000円
一戸建    5200円
ドコモスマホセット割で最大5700円/月
ドコモポイント1万ポイント還元
wifiルーター0円キャンペーン
GMO独自の速度改善機能『V6プラス』無料サービス
auひかり
(東日本が中心)
『auひかり』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建    5100円
キャンペーン乗り換え最大3万円還元【公式キャンペーン】
+工事費3.75万円割引【公式キャンペーン】
+3.3〜4万円割引!【web申込み限定キャンペーン】
ソフトバンク光 『ソフトバンク光』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建    5200円
最大4.8万円キャンペーン
OCN光 『OCN光』
料金ページ

マンション  4700円
一戸建    6200円
+5000円キャッシュバック
ビッグローブ光

『ビッグローブ光』
料金ページ
マンション  3980円
一戸建    4980円

最大5.1万円キャッシュバック
NURO光
(関東圏限定)

『NURO』
料金ページ
マンション  2780円
一戸建    3780円

3万円キャッシュバック

 

速さで選ぶなら、『NURO光』か『auひかり』


現在、国内で最速の通信速度は、下りの回線最大速度2Gbpsの『NURO光』(月額4743円程)です。

その他の会社では、ほとんどが下りで1Gbpsという速度で、このページ内で紹介しているのもNURO以外は、全て、1Gbpsです。

スピードで選びたいという場合には、まずNURO光を検討してみるのがオススメです。
※『NUROひかり』の場合、関東地域の都心部を中心に展開しているサービスなので、申込みフォームから『エリア検索だけ』でもすぐに契約できる地域かどうか、チェック出来ます。
こちらも現時点で、「光電話」なしで、4万円のキャッシュバック期間中です。

 

 





規格上の、回線最大速度では、NURO光が2Gbps(下り)なので、最速となっていますが、『au光』は、下りの回線最大速度1Gbpsでありながら、他のプロバイダと比べて、高い実測値が出ているケースが多いです。
※現在、関東圏内のごく一部の地域のみへの提供です。

(⇒光回線の速度については、こちらのサイトで、市区町村単位の地域の実測値が
公表されている
ので、とても参考になります!)


 

※キャッシュバックを希望する場合、地域によって指定のプロバイダとなりますが、
スピードやサービス内容に大きな違いはありません。




 

 

 


 

 

ソフトバンクの携帯を持っている家族がいるなら『SoftBank光』


ソフトバンクは、1台あたり2000 円引きというキャンペーンを実施中です。

ソフトバンクの「ソフトバンク光」も、光コラボレーションという、NTTが提供している、フレッツ回線を使っているので、実質の回線速度は、他社の1Gbpsと変わりません。

月額2000円割引 ということは、年間で2万4千円、2年で4万8千円の割引に相当するので、さらに複数の家族がソフトバンク携帯を使っている場合には、非常にお得に、ネット回線を使うことが出来ます。

現在は、さらに、2万円のキャッシュバックも実施しているので、他社のキャッシュバック額と比べても、お得に、便利な契約を結べることがあります。


 

 


 

 

メジャーなサービスを選ぶなら『フレッツ光』


以前から、NTT が提供し続けてきたのが、「フレッツ光」です。

現在は、KDDIなど他社に、光コラボレーションを通じて、回線を分けています。

回線の運用方法や、地域ごとの回線の分配方法によって、速度に差が生まれます。

サービス内容としては、他社のサービスでも同様に使うことができますが、NTTの提供と言うこともあって、契約自体をフレッツ光でするのが、もっともメジャーな契約方法だと言えます。

※フレッツの月額の金額の表示方法は、【プロバイダ料金1200円程度 】が別途、月額で発生しますので、web申込み後の折り返し電話にて、お支払いの合計額とキャッシュバック額を確認されることをオススメします。

 

 

 


 

キャッシュバックのキャンペーン特典で選ぶなら『auひかり』


サービス満足度や、キャッシュバックの金額で、注目されているのが、『auひかり』です。

CMなどでもおなじみですが、サービス内容も充実していて、現在は、さらに4万円(ネットのみの場合は3.3万円)のキャッシュバックがあって他社回線からなら3万円還元のキャンペーン中です。月額換算で『2900円』程、マイナスの支払いになるという計算になります。

今だけのキャンペーンのようなので、ぜひ一度チェックしておくと、お得です!!

 

※地域によって指定のプロバイダとなりますが、
スピードやサービス内容に大きな違いはありません。









まとめ 
【月額費用・初期費用・キャッシュバック金額 】の3項目を比較すること

 

ネット回線の費用は、最終的に支払う金額を把握するために、
月額費用 】・【初期費用 】・【キャッシュバック金額 】の3つを
比較することで、全体のコストを比較することが出来ます。




最後に、それ以外の注意した方が良い内容は、 4点です。

〇 以前のネット回線を、解約したい際の電話番号一覧 ⇒ 一覧表示はこちら

 

〇 各地域の、サービスごとのネット回線の、スピードは、設置してみるまでどれだけの速度が出るのか分からないのが現状です。もし実測値のスピードについて事前に知りたい場合には、こちらのサイトにて、市区町村単位で、速度比較ができて大変便利です。

 

〇 他に、2年(もしくは3年)以内に解約した場合に、違約金が発生します。

プロバイダー 契約解除料 (違約金) 契約期間
フレッツ光

1,500円(マンションで2年割の場合)
9,500円(一戸建で2年割の場合)

2年
auひかり

15,000 円(ずっとギガ得プラン)
9,500円(ギガ得プラン)

3年(ずっとギガ得プラン)
2年(ギガ得プラン)
NURO光 9,500円 2年
SoftBank光 9,500円 2年

〇 キャンペーンは、期間限定であることが多いようです。契約が可能であるか、早めに確認し先に申込みを済ませておくことで、キャンペーンを事前に確定できることもあるので、早めのweb申込みがオススメです。

注*ただし、【西日本エリアの場合】
『auひかり』と『NURO光』のエリア外の地域が多いため、
So-net光OCN光BIGLOBE光
Softbank光
ドコモ光がオススメです。







インターネット回線は、基本的に、2年か、3 年単位で、見直すことが最もお得に、契約できます。
合計額を比較し、最適なネット回線を選ぶことで、快適なネットライフを!

 

 






岐阜県 インターネット光回線 +キャッシュバック料金比較契約 一覧

『岐阜県』インターネット光回線 料金比較 一覧

地域内で、インターネット契約できるサービスをまとめてみました。
お気に入りに追加

岐阜県』で契約できるインターネットプロバイダー会社 一覧



岐阜県で、契約可能なプロバイダー比較

  公式料金ページ 公式に追加される
web限定キャンペーンサイト一覧
ドコモ光 『ドコモ光』
料金ページ

マンション  4000円
一戸建
    5200円
ドコモスマホセット割で最大5700円/月
ドコモポイント1万ポイント還元
wifiルーター0円キャンペーン
GMO独自の速度改善機能『V6プラス』無料サービス
auひかり 『auひかり』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建
    5100円
キャンペーン乗り換え最大3万円還元【公式キャンペーン】
+工事費3.75万円割引【公式キャンペーン】
+3.3〜4万円割引!【web申込み限定キャンペーン】
ソフトバンク光 『ソフトバンク光』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建
    5200円
最大4.8万円キャンペーン
OCN光 『OCN光』
料金ページ

マンション  4700円
一戸建
    6200円
+5000円キャッシュバック
ビッグローブ光

『ビッグローブ光』
料金ページ
マンション  2780円
一戸建
    3780円

最大5.1万円キャッシュバック


    


インターネットの月額費用は?

インターネット契約には、初期費用(初期手続き費用+工事費用)と
月額費用(ネット回線料+プロバイダー費用+必要に応じて、固定電話回線費用)が発生します。

初期費用(初期手続き費用+工事費用)

  戸建ての場合: 『5800円』程度 

  マンションタイプの場合: 『3900円』程度 



月額費用(ネット回線料+プロバイダー費用+必要に応じて、固定電話回線費用)
 :


  • 戸建ての場合
  • マンションタイプの場合
戸建てのブロードバンド契約時のイメージ
マンションのブロードバンド契約時のイメージ







キャンペーンを選べば、トータルコストを下げることが可能!


実質の月額負担額


【戸建ての場合】

総コスト = 3000円 + 6千円/月 程度
戸建ての場合、マンション・アパートなどの集合住宅と比べて、平均して2千円ほど、月額コストが上がる傾向があります。
その代わりに、メリットして上げられるのが、安定した回線速度と品質です。集合住宅の場合には、分配されて、速度品質が下がることが多いのですが、戸建ての場合には、光回線が直接、家庭内に届くため、初めの工事さえ済ませてしまえば、安定した回線を長く利用できることがメリットだと言えます。

また、戸建ての場合、これまでNTTに支払っていた、固定回線を各ネット回線が提供している『光電話』に変えることで、月額コストを下げることが可能です。

さらに、大手のスマホ・携帯(ドコモ・au・ソフトバンク)を使っている場合、月額のセット割引きが適用されることがあるので、大手のネット回線を選ぶことがオススメです。



【マンション・アパートの場合】
総コスト = 3000円 + 4千円/月 程度

マンション・アパートの集合住宅の場合、避けられないのが速度品質の低下です。おおくの集合住宅で、光回線を分配しているため、居室までに、回線速度が落ちてしまうことがあるのです。

この点は、集合住宅の管理人や、オーナーの設備によっても異なりますが、信頼されている大手の回線を利用することで、相対的に速度品質をあげることは可能です。

どうしても速度品質を気にする場合には、事前に管理人などに相談すること自体は可能ですが、居室ごとに、どれだけの速度が出るのかを確認するのは、非常にむずかしいことです。

集合住宅の場合でも、セット割は利用できるので、キャンペーン額の全体で、もっとも安心でき、お得なキャンペーンを利用することをオススメします。

  マンションタイプの場合: 『3900円』程度 ⇒ 『1400円』程度 







インターネット主要 光回線 一覧
(キャッシュバック速報)


岐阜県』で契約可能な、お得なプロバイダー


  公式料金ページ 公式に追加される
web限定キャンペーンサイト一覧
ドコモ光 『ドコモ光』
料金ページ

マンション  4000円
一戸建    5200円
ドコモスマホセット割で最大5700円/月
ドコモポイント1万ポイント還元
wifiルーター0円キャンペーン
GMO独自の速度改善機能『V6プラス』無料サービス
auひかり
(東日本が中心)
『auひかり』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建    5100円
キャンペーン乗り換え最大3万円還元【公式キャンペーン】
+工事費3.75万円割引【公式キャンペーン】
+3.3〜4万円割引!【web申込み限定キャンペーン】
ソフトバンク光 『ソフトバンク光』
料金ページ

マンション  3800円
一戸建    5200円
最大4.8万円キャンペーン
OCN光 『OCN光』
料金ページ

マンション  4700円
一戸建    6200円
+5000円キャッシュバック
ビッグローブ光

『ビッグローブ光』
料金ページ
マンション  3980円
一戸建    4980円

最大5.1万円キャッシュバック
NURO光
(関東圏限定)

『NURO』
料金ページ
マンション  2780円
一戸建    3780円

3万円キャッシュバック

 

速さで選ぶなら、『NURO光』か『auひかり』


現在、国内で最速の通信速度は、下りの回線最大速度2Gbpsの『NURO光』(月額4743円程)です。

その他の会社では、ほとんどが下りで1Gbpsという速度で、このページ内で紹介しているのもNURO以外は、全て、1Gbpsです。

スピードで選びたいという場合には、まずNURO光を検討してみるのがオススメです。
※『NUROひかり』の場合、関東地域の都心部を中心に展開しているサービスなので、申込みフォームから『エリア検索だけ』でもすぐに契約できる地域かどうか、チェック出来ます。
こちらも現時点で、「光電話」なしで、4万円のキャッシュバック期間中です。

 

 





規格上の、回線最大速度では、NURO光が2Gbps(下り)なので、最速となっていますが、『au光』は、下りの回線最大速度1Gbpsでありながら、他のプロバイダと比べて、高い実測値が出ているケースが多いです。
※現在、関東圏内のごく一部の地域のみへの提供です。

(⇒光回線の速度については、こちらのサイトで、市区町村単位の地域の実測値が
公表されている
ので、とても参考になります!)


 

※キャッシュバックを希望する場合、地域によって指定のプロバイダとなりますが、
スピードやサービス内容に大きな違いはありません。




 

 

 


 

 

ソフトバンクの携帯を持っている家族がいるなら『SoftBank光』


ソフトバンクは、1台あたり2000 円引きというキャンペーンを実施中です。

ソフトバンクの「ソフトバンク光」も、光コラボレーションという、NTTが提供している、フレッツ回線を使っているので、実質の回線速度は、他社の1Gbpsと変わりません。

月額2000円割引 ということは、年間で2万4千円、2年で4万8千円の割引に相当するので、さらに複数の家族がソフトバンク携帯を使っている場合には、非常にお得に、ネット回線を使うことが出来ます。

現在は、さらに、2万円のキャッシュバックも実施しているので、他社のキャッシュバック額と比べても、お得に、便利な契約を結べることがあります。


 

 


 

 

メジャーなサービスを選ぶなら『フレッツ光』


以前から、NTT が提供し続けてきたのが、「フレッツ光」です。

現在は、KDDIなど他社に、光コラボレーションを通じて、回線を分けています。

回線の運用方法や、地域ごとの回線の分配方法によって、速度に差が生まれます。

サービス内容としては、他社のサービスでも同様に使うことができますが、NTTの提供と言うこともあって、契約自体をフレッツ光でするのが、もっともメジャーな契約方法だと言えます。

※フレッツの月額の金額の表示方法は、【プロバイダ料金1200円程度 】が別途、月額で発生しますので、web申込み後の折り返し電話にて、お支払いの合計額とキャッシュバック額を確認されることをオススメします。

 

 

 


 

キャッシュバックのキャンペーン特典で選ぶなら『auひかり』


サービス満足度や、キャッシュバックの金額で、注目されているのが、『auひかり』です。

CMなどでもおなじみですが、サービス内容も充実していて、現在は、さらに4万円(ネットのみの場合は3.3万円)のキャッシュバックがあって他社回線からなら3万円還元のキャンペーン中です。月額換算で『2900円』程、マイナスの支払いになるという計算になります。

今だけのキャンペーンのようなので、ぜひ一度チェックしておくと、お得です!!

 

※地域によって指定のプロバイダとなりますが、
スピードやサービス内容に大きな違いはありません。









まとめ 
【月額費用・初期費用・キャッシュバック金額 】の3項目を比較すること

 

ネット回線の費用は、最終的に支払う金額を把握するために、
月額費用 】・【初期費用 】・【キャッシュバック金額 】の3つを
比較することで、全体のコストを比較することが出来ます。




最後に、それ以外の注意した方が良い内容は、 4点です。

〇 以前のネット回線を、解約したい際の電話番号一覧 ⇒ 一覧表示はこちら

 

〇 各地域の、サービスごとのネット回線の、スピードは、設置してみるまでどれだけの速度が出るのか分からないのが現状です。もし実測値のスピードについて事前に知りたい場合には、こちらのサイトにて、市区町村単位で、速度比較ができて大変便利です。

 

〇 他に、2年(もしくは3年)以内に解約した場合に、違約金が発生します。

プロバイダー 契約解除料 (違約金) 契約期間
フレッツ光

1,500円(マンションで2年割の場合)
9,500円(一戸建で2年割の場合)

2年
auひかり

15,000 円(ずっとギガ得プラン)
9,500円(ギガ得プラン)

3年(ずっとギガ得プラン)
2年(ギガ得プラン)
NURO光 9,500円 2年
SoftBank光 9,500円 2年

〇 キャンペーンは、期間限定であることが多いようです。契約が可能であるか、早めに確認し先に申込みを済ませておくことで、キャンペーンを事前に確定できることもあるので、早めのweb申込みがオススメです。

注*ただし、【西日本エリアの場合】
『auひかり』と『NURO光』のエリア外の地域が多いため、
So-net光OCN光BIGLOBE光
Softbank光
ドコモ光がオススメです。







インターネット回線は、基本的に、2年か、3 年単位で、見直すことが最もお得に、契約できます。
合計額を比較し、最適なネット回線を選ぶことで、快適なネットライフを!